カテゴリー

touch(NO.3)

2008年04月11日

先日夜中家に帰ってTVつけたらチャンネルがキッズステーションのままで、変えようとしたら丁度「タッチ」が始まるとこでした。
「たっち」じゃあないですよ。あだち充の漫画で朝倉南、上杉達也、和也がでてくるやつ。
しかも最終回とその前の2話連続です。
食い入るようにみてしまいました。
岩崎良美の主題歌、夢工場のエンディング…なつかしい

明青高校と須見工の決勝戦、達也対新田の対決は三振で明青の勝ち、ゲームセット。甲子園出場決定…優勝記念ボールには「1986年 夏 明青VS須見工」の文字が…
1986年って中学3年生の時。20年以上も前になる。
その当時何を考え、何に夢を見て生きていたんだろう。
そして今、夢は達成されているのか、ただ単に年をとっただけなのだろうか…
あっというまの20年であったと考えてしまった。
家族の幸せの為、従業員の幸せの為、今これから何をすべきか改めて考えさせられました。
これから1日1日年老いていくということ。これは事実です。

Copyright(C) 2019 realizeblog.ibushigin.jp All Rights Reserved. This web site is supported by DOSANITE